言葉のような音色。

UTAUの音源やボカロの話を中心に色々ごちゃまぜ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発音を作りながら調声する話

※UTAU式人力/台詞切り出しタイプ

Twitterで話題になっていたので、念のため。
UTAUは人力をするためのツールではないです
(※現在は支援ツールとも呼んでなかったりします。詳しくはここの『開発の経緯』からどうぞ)
・動画投稿する場合は『UTAU』タグの代わりに『UTAU式人力』を使うのが個人的にはお勧め
・UTAU式人力動画の注意書きを見て回ったり、ぐぐって先人達の注意している点を確認をするのも個人的にはお勧め




月刊 人力ボカロ合宿(@jinriki_skillup)の10月の企画に便乗させていただきました。
普通のブログもOK、という事なのでこちらで書かせていただいてます。

汎用性の高そうな内容を、という事で発音作りについての話題にさせていただきました。

「この発音が無くて歌わせられない」
「発音はあるけど、歌わせると違う発音に聞こえる」
「発音が歌わせたいニュアンスに合わない」


そんな時に使えるかもしれない、お話です。


▼事前情報
UTAUver0.4.18 / resampler / 台詞切り出しタイプ / 単独音形式
UTAU出身ですので、内容は人力よりもUTAUの知識中心になります。

ご了承ください。

間違えてるよとかよく分からないとか何でもお気軽に是非ご指摘ください!突っ込んでください!
あとよろしければ発音の作り方他の方法教えて下さい!誰か赤ペン先生してください!!

よろしくお願いします。

配布ustを増やしました

昔作ったustをいくつか配布しはじめました。あといくつか下げました。
ちょくちょく追加していこうと思います。

最初から自分で音取りしてたタイプなので、ust配布がないと歌わせられない、というのが実は結構あるんだなぁと最近知った(実感として)という事がありまして。あと、音取り自分でできたとしても、やるか~ってなるまでに時間かかるなぁと思うので積極的に配布していく事にしました。
分裂していっぱいカバーとか作れたら良いんですけど、まあ無理ですし!
他力本願でいこう、と思いました。

動画で使うぞーとなってからハモリの音取りをするタイプなので、お遊び程度に音取りしたものは結構主旋律のみのものが多かったです。勿体ないw
結構バラバラに分割したustが多いので、使いやすいようにまとめたいです。

ustとかvsq配布的なところ

迎えてあげる come on

こぎつねまるさま祈願

UTAU式人力です。
一部歌詞間違いしているのですがもう本当にすみません…よく聴いたら違和感…
子音の数自体はこぎつねまるさまの方が多いのですが母音の数はなきぎつねくんの方が多い。
数えてみたらそんなに変わりませんでしたので、びっくり。なきぎつねくんはよく使うガ行バ行が無いので少ない印象だったようです。こぎつねまるさまはそんなに気を遣うような足りない子音があまりなかったような気がします。
案外重複した発音は便利だなぁというのと、必須の子音が足りてて良かったと本気で思いました。あと鼻濁音のNあると凄く鼻濁音心地良いです、個人的には。

元々は全然違う曲していたのですが、弾け飛びそうな衝動に任せて音取りの続き(一番しかust作ってなかった)と調声をしました。衝動任せにすると調声は三倍速くらいで進むタイプです。
私調声は結構早い方だと思うんですけども(わりとかなり自画自賛)ミックスが調声の2,3倍かかるのほんとやめて欲しいです(他人事)精進します。

カテゴリに結局迷ったので調声晒しはもう講座っぽいものでいいか、となりました。
落ち着きない事この上ないですがカテゴリ作ってまとめました。
いつもとしてる事何も変わらないので動画で色々書くことがなかったのですが、どういう発音繋いで作ってるかくらいは見えるかな~と。

原音設定講座もどき・基礎知識編

その昔、単独音の原音設定講座というものをしていましたがなんというか読み返していても正直よく分からなかったので(感覚的すぎました)、超絶自己満足でもう一度講座もどき書かせていただく事にしました。
基礎知識の話を前回よりも詳しく書いたら少し長くなってしまったので、記事は基礎知識と本題の2つに別けています。

基礎知識については、「先行発声とは?オーバーラップとは?何するものなの??」みたいな話を中心にしています。
よく分からないままで原音設定するよりも、仕組み(?)を理解している方が迷わず設定できますし、調声にも生かすことができるんじゃないかなと思うのでこのような内容になりました。


▼余談/『oto.ini』って何?

音源のフォルダに入っている『oto.ini』ですが、これが原音設定のファイルです。
これを消すと原音設定が消えますので大事なものです。

初めて開いて見るとなんだか数字が並んでて???ってなってしまうと思うのですが、数学とかみたいに怖いものじゃないです大丈夫!(数学は私が苦手なだけなので数学とばっちりすみません
これは確かに歌わせるために必要不可欠なものですけれど、拡張子が『.txt』から『.ini』になっているだけのただのテキストファイルです。
私はそのように認識しているのですがここ6年不具合は無いので多分あってると思います多分。多分!
でもこのただのテキストファイルが無ければ歌わないって思うと面白いし愛しいなといつも思います。個人的に。


既に原音設定された音源の原音設定をする場合、不安があればコピーを取れば大丈夫です!
続きから原音設定の話です。

久しぶりのCVVC

録音リスト新しくしました。

新しい録音リストはこちら

記事の方にリンク貼っていただいていたりもするようなので、記事を更新する形で。
ふゃ行とくぁ行とぐぁ行を消しただけなのですが若干!読みやすくはなったかと!!若干!(大事なことなので二回
連続音のリストも入れて、お好みの方を選びやすいようにしてみました。

あとほんっっと久しぶりに録音リストとか見てる(ひどい)ので色々ミスあると思います…お知らせいただけますと幸いです…
アップしてからのミス多すぎて短時間で何回か修正上げましたすみません…

↑の記事の方でも書きましたが、そもそも は行なんか全部発音違うのにひとまとめにしている時点でおかしかったんですよ…なのにわざわざ ふゃ行の存在気にしちゃうとかもう全部連続音にしよう…??っていうくらい……
リアルさを追求する気が無いのであれば、似たような発音でもなんかそれっぽければ人の耳は聞き間違えるから気にしなくて良いって最近思うようになったので…w
とりあえず聴き取れるところから。
リアルさを追求するならば多段階連続音表情別(+CVVC)というのが今のところ一番かなと思います。

蝉が鳴きはじめると何故かUTAUの活動が活発になり始めるタイプの中の人なので録音できない&新録出す出す詐欺すみません…
Copyright © 黒河スオウ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。