言葉のような音色。

UTAUの音源やボカロの話を中心に色々ごちゃまぜ。

Home

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰の為

重なる音が凄く気持ち良くて大好きな曲です。

本家さまの歌詞表示神懸かっているので真似させていただきました…格好いいんですよね…

土曜の昼過ぎに突然できると思い立ち、そこから月曜に投稿、というのはなかなか奇跡的な速度でした。音取り自体は9割程できた状態で放置してしまっていましたからそんなに手を加えたわけではないんですけどね。
思い立ったが吉日。久しぶりの事だったので、楽しかったです。

PERFIDIA

初ボカロさんオリジナル曲です!

れありすさんが作詞/作曲/動画、さつきさんがマスタリング、私が調声/絵を担当させていただきました。
うっかりブログに書くのを忘れておりました…うっかりどころじゃない。

昨年の夏コミで頒布されたコンピレーションCDに収録されていた一曲です。
また、昨年冬コミで頒布されたコンピレーションCDの方にも調声と歌詞カードイラストで参加させていただいています。
とらのあなさまでも現在お取り扱いいただいているそうなので、よろしければそちらもどうぞ!

エイリアスとPrefixMap

昨年の夏に書いていた下書きを公開できる程度にしました。
まだいくつか下書き状態です。信じ難い……気が向いたら書きます。


エイリアスとは!
偽名、別名、通称などの意味を持つ英単語(http://e-words.jp)

UTAUでは、エイリアスを何も設定しない状態だと『あ.wav』の「あ」が入力する歌詞になります。
エイリアスは、この入力する歌詞に別名を付ける事ができる機能です。

例: 『あ.wav』のエイリアスに『a』を入力
   →歌詞に「あ」と入力しても「a」と入力しても歌うようになる。


連続音音源などはファイル名が『_ああいあう.wav』などになっているので、それぞれ「a あ」といったエイリアスを割り振らないと歌わせられません。原音設定を見ると、エイリアスが全てに入っている事が分かるかと思います。

ちなみに一つのwavファイルに対して、数万のエイリアスを割り振る事ができます。

エイリアスここにあるよ!
prefixmap3.png


PrefixMapとは!
Prefix = 接頭辞
Suffix = 接尾辞
(PrefixMapを開くとSuffixの項目がある)

この接頭辞と接尾辞をどこの音程に付けるか、を表す地図みたいなものです。
なお用語(接頭辞/接尾辞)は重要ではないので “先頭(前)” に付くか “後尾(後)” に付くかって部分が字面で分かればOKです。

『あ』という歌詞に対して 『[Prefix] あ [Suffix]』 という付き方をします。
これをエイリアスと共に上手く設定することで、多音階音源などは特に自然な声の切り替えをして歌っているようにする事ができます。

ちなみに、PrefixMapでSuffix(後)を「強」と設定した際に『あ強』のファイル名かエイリアスがなければ自動で『あ』の歌詞を再生してくれます。
また、『あ強』と再生される箇所で『あ』と歌わせたい場合は、『?あ』と歌詞に入力します。
半角の?ですのでお間違えなく。


(単独音限定ですが)フォルダが入れ子になっている際にエイリアスが入っていない場合は、名前が『フォルダ名\_あ.wav』になっているので、Prefixに「フォルダ名\」と入力して扱うこともできます。
特に理由が無ければ下記余談の方法でエイリアスを入力する方が手っ取り早いです。
DLした音源が歌わない時などに役立つかもしれません。
フォルダが入れ子になっているものは、名前とエイリアスを注意して見てみてください。

PrefixMapを入力すると音源フォルダに『prefix.map』というファイルが作成されます。これがPrefixMapの設定本体です。
テキストエディタで開くことも可能。そこから書き込む事もできます。


PrefixMapここにあるよ!
prefixmap2.png


以前作成した説明画像
prefixmap.png


余談
原音設定画面でエイリアスを“入力する部分”をダブルクリック!
名前の.wavを除いた部分をエイリアスにしてくれます。

原音設定画面でエイリアスと“書かれた部分”をダブルクリック!
エイリアスを消してくれます。

I DON'T KNOW

IDK!

UTAU式人力です。
例によって例の如く調声晒しです。
今回は間奏部分が原音設定晒しになっていますが、なんとクリックひとつで飛ばせるようになっています!ボタンの設置結構頑張ったんです。
意味があるのか無いのかみたいな雑談がいっぱいで読みづらいです。すみません。

(追記)-----------
VCVについて何も書いてなかったのでここで言い訳。
C / V / CV / VC (普段から使っている四種類
    +
VV / CV / VC の間(今回追加したもの三種類
という七種類だったので、お見せした中にVCVの設定だけありましたけど使ってませんでした…
企画に参加させていただいた時に台詞を喋らせる都合で作った原音設定なのですがいかんせん技術不足でロングトーンの(子音部と伸縮範囲での)声質の差が埋められず歌では使っておりません…使いたい…
-----------

途中で視覚情報は耳を化かすためには大事だと書いた事について少し。
歌詞表示のタイミングを拍に合わせているのでなんとなくキレが良く聞こえるかなとか、どこを歌ってるか分かりやすいと聞き取りやすいかなとか、そういう事を少し考えていたので入れてみました。
調声晒し動画を作っている最中にマガーク効果というものも知って、改めて視覚が聴覚に与える影響って大きいんだなーっていうのも思ったので。これが結構面白い効果なんですよ…歌詞見てると聞き取れるっていうのもなるほどなってなります。

WHY CAN'T I SEE

えこー

UTAU式人力です。
本当に人を選ぶ動画になりました!!人力はもとより絵とか演出とか!!
拭い去れない日本語英語感については自覚済みですが、何故どこがどうしてという部分がまだあまり見えてないので、見えるようになってからの今後に期待してください(ハードルは自ら上げていくスタイル)。

ちなみにこれは「えっこー おっおっおっおっ」の所で、出力したえっこーを音源にしている部分以外は、全て普通の台詞から原音設定で切り出したものを使っています。
簡単に言うと、CVやVCやVVの間あたりを切り出して母音にしているだけです。
あとは日本語を歌わせるのと同じ感じで。

最初かなりの目つぶしフラッシュだったので、極力黒←→白は減らしたのですが、まあそれでもそういう部分はあるので…部屋を明るくして離れて観てください…
歌詞は、全部表示されたときの画面のバランスの良さ重視の配置だったりあっちこっちに表示したり、小さい画面でちょっと離れた位置からご覧いただく用になってます。引きで画面全体を眺める感じにしていただくと健康に悪影響も無くそれなりに観やすい、筈です。
動画も(かなり人を選ぶ内容ですが)楽しんでいただけると嬉しいです!

-----------
追記2
殿堂入りだなんて夢のまた夢くらいに思っていましたので、ありがたさに五体投地しております…
喜んでお礼絵など描かせていただいておりました。
thx.png
そういえば、何枚かファンアートをお描きいただいているのを見つけて、拝みました…ありがとうございます。
-----------
追記
沢山のコメント、マイリスト、広告をいただいて驚きました…本当にありがとうございます。
投稿者コメント内に文字数制限の問題で書きれなくなりましたのでこちらに書かせていただきます。
Copyright © 黒河スオウ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。