言葉のような音色。

UTAUの音源やボカロの話を中心に色々ごちゃまぜ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迎えてあげる come on

こぎつねまるさま祈願

UTAU式人力です。
一部歌詞間違いしているのですがもう本当にすみません…よく聴いたら違和感…
子音の数自体はこぎつねまるさまの方が多いのですが母音の数はなきぎつねくんの方が多い。
数えてみたらそんなに変わりませんでしたので、びっくり。なきぎつねくんはよく使うガ行バ行が無いので少ない印象だったようです。こぎつねまるさまはそんなに気を遣うような足りない子音があまりなかったような気がします。
案外重複した発音は便利だなぁというのと、必須の子音が足りてて良かったと本気で思いました。あと鼻濁音のNあると凄く鼻濁音心地良いです、個人的には。

元々は全然違う曲していたのですが、弾け飛びそうな衝動に任せて音取りの続き(一番しかust作ってなかった)と調声をしました。衝動任せにすると調声は三倍速くらいで進むタイプです。
私調声は結構早い方だと思うんですけども(わりとかなり自画自賛)ミックスが調声の2,3倍かかるのほんとやめて欲しいです(他人事)精進します。

カテゴリに結局迷ったので調声晒しはもう講座っぽいものでいいか、となりました。
落ち着きない事この上ないですがカテゴリ作ってまとめました。
いつもとしてる事何も変わらないので動画で色々書くことがなかったのですが、どういう発音繋いで作ってるかくらいは見えるかな~と。

喉が焼けて掠れるまで

銀色の狐

UTAU式人力です。
今回はちゃんとなきぎつねの子音で歌ってもらいました。キツネのお手伝いはなかなかチートすぎるねっていうのは思ってましたが息は結局お手伝いいただきました。
予約投稿にしてチェックしよう!と思って間違えて普通に投稿してしまったのでとても面白い日本語の部分があります…

やってる事は前回のキツネに手伝ってもらった方と変わらないのですが、多分こっちの方が音素の本当に少ない子を歌わせるのには正しいというか現実的というかなので、カテゴリはこちらに。カテゴリ統一しました。
人間っぽさを追求したいわけではないのでなんかそれっぽくそこそこ聴き映えするくらいになっています。
声と歌い方がちぐはぐだったりして一層違和感はあると思いますがこういうのも楽しくて勉強になりました。

子音の表現方法は、入力するときに私が迷わなくて良い&見る側も分かりやすかろうという理由でボカロの発音記号に合わせました。が、母音にも数字が付いているせいで全然分かりやすくなかったです本当にすみません……

あとこれは個人的にとても感動した便利な話なんですけれど全然日本語にならなくて上手く説明できないので実践してみてなんとなく掴んで下さい……
音符を分割するときの話です。
音符の端っこを掴んで[Ctrl]+[Shift]しつつドラッグすると[R]にならずにいとも容易く音符分割できるんですよ凄い!知らなかった。
[Ctrl]しつつドラッグだと、全体の長さには影響せずに左右の音符の幅が変わります(日本語にならない)
[Shift]しつつドラッグだと、全体の長さごと音符の長さが変わります
これさえあれば音符分割も全く怖くないですし凄く時間短縮できます。是非!

追記は発音の錬成についての話です。
何をしたかについてのメモみたいなところが大きいのでちょっと読みづらいです…

発音が無ければ作ればいいじゃないの話

調声晒しの方
人力はほぼ刀剣から入ったみたいな感じなので、
(何に関してでも)ご指摘などあればいただけますと幸いです。


UTAU式人力です。
個人的に超便利!って思ってる調声方法なので色々まとめてみました。
人力に限らず、ノイズが入っていて歌わせにくい音源・音数の少ない音源・原音の短い音源を歌わせる時にも使えるので個人的におすすめです。無理矢理歌わせてる気分もがっつり味わえて、大変良いです。


まず
母音 とは ローマ字入力するときの a i u e o + nn
子音 とは 母音 以外
です。大体。

▼子音の話
子音と一口に言っても、有声子音(n,m,y,w,r)と無声子音(k,t,p,s,h)があります※超絶ざっくりした分類
有声子音は「声が有る子音」という事なので、声質の影響が大きい部分です。
なので、今回は母音同士を繋ぐことで有声子音にしました。
(動画内では書きかえてなかったり上手くクロスフェードできてない所が多々あります…)

n = ナ行  ん+母音
y = ヤ行  い+母音
w = ワ   う+あ

マ行も、マ行として聞き取れるなら「ん+母音」でもいけます。
r = ラ行 は少し特殊なので母音で代用はほぼできないです。
ラ行が巻き舌のようになる場合は、子音速度を変えたりエンベロープをなんとなく倒したり下げたりするとそれっぽくなったりします。

無声子音も、基本的に一つ子音(できればイ段以外)があればわりと何とかなります。
できればイ段にはイ段の子音を使う方がそれっぽいです(特にs = サ行)。
試してはないんですが、BREで無声化できるので 発声次第ではハ行は母音のBRE100で作れそうです。
 追記:BREで無声化して子音になりました万歳!!!resamplerありがとうございます!!
 なるべく吐息成分の多そうな母音を選択するのが良いかと思います。


▼便利かもしれない余談1
入力した歌詞を下に書き出した時に使った便利機能についてですが、
音符の選択範囲を取ってコピー → Lyric欄に張り付け
とすると歌詞をテキストとして書き出す事が出来ます。
ついでにLyric欄でダブルクリックすると、文字が全て選択された状態の小窓が開くので便利です。


▼便利かもしれない余談2
メインの調声後にハモりの音程に変更する事で同じ音の動きでハモりを作っています。
zikantansyuku.png
サビのハモり2が大体一定の音程をしているので、選択範囲を取ってC4に一括で移動した後に、音程の違う部分だけ上げ下げしています。音符いくつかずつ選択して上げ下げするより断然楽です。時間短縮大事。
もっと便利な方法あったら是非教えて下さい…


追記は人力についての話が主です。
Copyright © 黒河スオウ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。