言葉のような音色。

UTAUの音源やボカロの話を中心に色々ごちゃまぜ。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト UTAU > 「ん」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ん」

連続音で「ん」が違う種類になるという点で、どの行の「ん」なのかを語尾にnとかmとか振っておくと便利だろうなとぼんやり考えていました。
そういうエイリアスが振ってある音源って探せばあると思いますが。

たとえば、「ぎんなん」と言う時に [- ぎ][i ん(N\)][n(n) な][a ん(N\)] となってしまうので、
ナ行の[i ん]の後尾にnと振って [- ぎ][i んn][n な][a ん] とする、みたいな。
ちなみにこの音声記号はボカロのやつです。

音源によってはその行とは違う「ん」を発音している場合があるので(母音部分でmの発音をする子とかたまにいます)、一度再生して確認してから原音設定したりエイリアス振ったりすると良いと思います。

それから連続音に限らないんですが、「ん」とどれかの発音を接続したときに微妙な印象になった時は、別の「ん」に入れ替えると良くなったりすることがあります。
「ん」には種類があるので。
『N ガ行、カ゜行(鼻濁音)』、『n ナ行』、『m マ行』、『N\ ん』の、ざっくり四種類くらいです。
イ段のN'、n'、m'もあるので、ざっくり。

私はあまりそういうところを毎度気にできるようなタイプではないので、ざっと歌わせて気になったらそういう原音設定を追加するだろうな、くらいですけども。
「ん」には種類があるって知っていると役立つ事があるかもしれないのでとりあえず書いておこう、というのと、広告消しを兼ねて。
スポンサーサイト

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 黒河スオウ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。