言葉のような音色。

UTAUの音源やボカロの話を中心に色々ごちゃまぜ。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 講座っぽいもの > エイリアスとPrefixMap

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイリアスとPrefixMap

昨年の夏に書いていた下書きを公開できる程度にしました。
まだいくつか下書き状態です。信じ難い……気が向いたら書きます。


エイリアスとは!
偽名、別名、通称などの意味を持つ英単語(http://e-words.jp)

UTAUでは、エイリアスを何も設定しない状態だと『あ.wav』の「あ」が入力する歌詞になります。
エイリアスは、この入力する歌詞に別名を付ける事ができる機能です。

例: 『あ.wav』のエイリアスに『a』を入力
   →歌詞に「あ」と入力しても「a」と入力しても歌うようになる。


連続音音源などはファイル名が『_ああいあう.wav』などになっているので、それぞれ「a あ」といったエイリアスを割り振らないと歌わせられません。原音設定を見ると、エイリアスが全てに入っている事が分かるかと思います。

ちなみに一つのwavファイルに対して、数万のエイリアスを割り振る事ができます。

エイリアスここにあるよ!
prefixmap3.png


PrefixMapとは!
Prefix = 接頭辞
Suffix = 接尾辞
(PrefixMapを開くとSuffixの項目がある)

この接頭辞と接尾辞をどこの音程に付けるか、を表す地図みたいなものです。
なお用語(接頭辞/接尾辞)は重要ではないので “先頭(前)” に付くか “後尾(後)” に付くかって部分が字面で分かればOKです。

『あ』という歌詞に対して 『[Prefix] あ [Suffix]』 という付き方をします。
これをエイリアスと共に上手く設定することで、多音階音源などは特に自然な声の切り替えをして歌っているようにする事ができます。

ちなみに、PrefixMapでSuffix(後)を「強」と設定した際に『あ強』のファイル名かエイリアスがなければ自動で『あ』の歌詞を再生してくれます。
また、『あ強』と再生される箇所で『あ』と歌わせたい場合は、『?あ』と歌詞に入力します。
半角の?ですのでお間違えなく。


(単独音限定ですが)フォルダが入れ子になっている際にエイリアスが入っていない場合は、名前が『フォルダ名\_あ.wav』になっているので、Prefixに「フォルダ名\」と入力して扱うこともできます。
特に理由が無ければ下記余談の方法でエイリアスを入力する方が手っ取り早いです。
DLした音源が歌わない時などに役立つかもしれません。
フォルダが入れ子になっているものは、名前とエイリアスを注意して見てみてください。

PrefixMapを入力すると音源フォルダに『prefix.map』というファイルが作成されます。これがPrefixMapの設定本体です。
テキストエディタで開くことも可能。そこから書き込む事もできます。


PrefixMapここにあるよ!
prefixmap2.png


以前作成した説明画像
prefixmap.png


余談
原音設定画面でエイリアスを“入力する部分”をダブルクリック!
名前の.wavを除いた部分をエイリアスにしてくれます。

原音設定画面でエイリアスと“書かれた部分”をダブルクリック!
エイリアスを消してくれます。
スポンサーサイト

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 黒河スオウ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。