言葉のような音色。

UTAUの音源やボカロの話を中心に色々ごちゃまぜ。

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイト 講座っぽいもの > 原音設定講座もどき・基礎知識編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原音設定講座もどき・基礎知識編

その昔、単独音の原音設定講座というものをしていましたがなんというか読み返していても正直よく分からなかったので(感覚的すぎました)、超絶自己満足でもう一度講座もどき書かせていただく事にしました。
基礎知識の話を前回よりも詳しく書いたら少し長くなってしまったので、記事は基礎知識と本題の2つに別けています。

基礎知識については、「先行発声とは?オーバーラップとは?何するものなの??」みたいな話を中心にしています。
よく分からないままで原音設定するよりも、仕組み(?)を理解している方が迷わず設定できますし、調声にも生かすことができるんじゃないかなと思うのでこのような内容になりました。


▼余談/『oto.ini』って何?

音源のフォルダに入っている『oto.ini』ですが、これが原音設定のファイルです。
これを消すと原音設定が消えますので大事なものです。

初めて開いて見るとなんだか数字が並んでて???ってなってしまうと思うのですが、数学とかみたいに怖いものじゃないです大丈夫!(数学は私が苦手なだけなので数学とばっちりすみません
これは確かに歌わせるために必要不可欠なものですけれど、拡張子が『.txt』から『.ini』になっているだけのただのテキストファイルです。
私はそのように認識しているのですがここ6年不具合は無いので多分あってると思います多分。多分!
でもこのただのテキストファイルが無ければ歌わないって思うと面白いし愛しいなといつも思います。個人的に。


既に原音設定された音源の原音設定をする場合、不安があればコピーを取れば大丈夫です!
続きから原音設定の話です。
自己流の解釈で書いておりますので「それは違うよ」って時は教えて下さいね…!
------------------------------------------------------------------
※UTAUをDLしたときに元から付いているresamplerエンジン前提で書いています。
※UTAUで出力したままの音です。ノイズ音が激しいのでお気を付けください。


◆基礎知識の話(再)
これさえ理解できていればお借りした原音設定を見て学ばせていただく事が簡単になりますので、まずは基礎知識から。


基礎知識

・左の青い部分:オフセット(左ブランク)
・ピンクの部分:子音部(固定範囲)
・黄緑の線:オーバーラップ
・赤の線:先行発声
・白い/何も無い部分:伸縮範囲
・右の青い部分:ブランク(右ブランク)


・伸縮範囲
音が引き伸ばされる範囲のことです。原音設定が真っ新だと全てこの状態ですね。
そもそもUTAUで歌わせる、というのは、エンジンの力で短い音を無理矢理ぎゅーっと引っ張って音符の長さにしているようなものなのです。この何も無い範囲は、均一に引き伸ばされます。

伸縮範囲が無い状態で“音を引き伸ばさないといけない長さの音符”を再生しようとするとresamplerが停止してしまって音が鳴りません。
後述のピンク(子音部)と青(オフセットとブランク)の範囲のみの原音設定にしてしまった場合に、このように音が鳴らない状態になってしまう事があります。


・子音部(固定範囲)
このピンクの範囲は、音が引き伸ばされない範囲のことです。
子音部、と名が付いている通り、子音の範囲に設定します。

Sample1 『きゃ』子音部無し
Sample2 『きゃ』子音部有り


・オフセットとブランク
この青色の範囲は音が再生されない範囲のことです。
これはそれぞれ、左右の側からプラスの値で表現されています。

オフセットとブランク

また、連続音がそうですが、ブランクは『-』(マイナス)を付けることで“オフセットの位置”からブランクの位置を決めることができます。
エディタ上でブランクを動かす場合には、Shiftキーを押しながら操作するとこの形式にすることができます。
この形式にしておくと、オフセットを動かすと同時にブランクも動きます。

オフセットを動かすと…
オフセットを動かすと
↓ブランクも動く
ブランクも動く


・赤の線:先行発声
どのくらい音符から前のめりに発音を始めるか、の位置を決めるものです。
何も入力していない0の状態ではテンポきっちり、拍子線きっちりの位置から発音を始めます。
しかしそれでは子音が長い発音は(さ行など特に)遅れて聞こえてしまいますので、先行発声を設定します。
先行発声の数値の分だけ前のめりに発音を始めます。

Sample3 『あかさたな』先行発声無し
Sample4 『あかさたな』先行発声有り

先行発声

マイナスの数値にする事もできますが、普通に設定する分には使いません。


・黄緑の線:オーバーラップ
前の音符の発音がどのくらいこの音符に残っているのか、の位置を決めるものです。
上のSample4の発音は遅れて聞こえなかったと思いますが、「さ」などは特に発音を一度区切って言い直している印象になっていたかと思います。
先行発声が無いよりは違和感が少ないとは思いますが、このまま歌わせると途切れた歌い方になって違和感が出てしまいます。
なので、違和感を減らして滑らかに聞こえるようにするために必要なのがオーバーラップです。

Sample5 『あかさたな』オーバーラップ有り

マイナスの数値にする事もできます。
前の音符が被っていない方が聴き取りやすい発音(か行など)に用いる事があります。


Sample5の『あかさたな』図
あかさたな


以上が基礎知識です。
実際に自分で数値を変えて扱ってみると、より分かりやすいです。

サンプルに使用した音源は自作音源のおぐらあずき単独音です。
また、子音の短い音源ですので、Sample3,4はわかりやすさを重視して子音速度が50になっています。

説明が下手すぎて分からん!って所があればTwitterかaskかコメント等でご質問やご指摘など是非お願いします。
http://ask.fm/suou8839
https://twitter.com/suou8839/
スポンサーサイト

Comments

post
Comment form

Trackback

Trackback URL
Copyright © 黒河スオウ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。