言葉のような音色。

UTAUの音源やボカロの話を中心に色々ごちゃまぜ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイリアスとPrefixMap

昨年の夏に書いていた下書きを公開できる程度にしました。
まだいくつか下書き状態です。信じ難い……気が向いたら書きます。


エイリアスとは!
偽名、別名、通称などの意味を持つ英単語(http://e-words.jp)

UTAUでは、エイリアスを何も設定しない状態だと『あ.wav』の「あ」が入力する歌詞になります。
エイリアスは、この入力する歌詞に別名を付ける事ができる機能です。

例: 『あ.wav』のエイリアスに『a』を入力
   →歌詞に「あ」と入力しても「a」と入力しても歌うようになる。


連続音音源などはファイル名が『_ああいあう.wav』などになっているので、それぞれ「a あ」といったエイリアスを割り振らないと歌わせられません。原音設定を見ると、エイリアスが全てに入っている事が分かるかと思います。

ちなみに一つのwavファイルに対して、数万のエイリアスを割り振る事ができます。

エイリアスここにあるよ!
prefixmap3.png


PrefixMapとは!
Prefix = 接頭辞
Suffix = 接尾辞
(PrefixMapを開くとSuffixの項目がある)

この接頭辞と接尾辞をどこの音程に付けるか、を表す地図みたいなものです。
なお用語(接頭辞/接尾辞)は重要ではないので “先頭(前)” に付くか “後尾(後)” に付くかって部分が字面で分かればOKです。

『あ』という歌詞に対して 『[Prefix] あ [Suffix]』 という付き方をします。
これをエイリアスと共に上手く設定することで、多音階音源などは特に自然な声の切り替えをして歌っているようにする事ができます。

ちなみに、PrefixMapでSuffix(後)を「強」と設定した際に『あ強』のファイル名かエイリアスがなければ自動で『あ』の歌詞を再生してくれます。
また、『あ強』と再生される箇所で『あ』と歌わせたい場合は、『?あ』と歌詞に入力します。
半角の?ですのでお間違えなく。


(単独音限定ですが)フォルダが入れ子になっている際にエイリアスが入っていない場合は、名前が『フォルダ名\_あ.wav』になっているので、Prefixに「フォルダ名\」と入力して扱うこともできます。
特に理由が無ければ下記余談の方法でエイリアスを入力する方が手っ取り早いです。
DLした音源が歌わない時などに役立つかもしれません。
フォルダが入れ子になっているものは、名前とエイリアスを注意して見てみてください。

PrefixMapを入力すると音源フォルダに『prefix.map』というファイルが作成されます。これがPrefixMapの設定本体です。
テキストエディタで開くことも可能。そこから書き込む事もできます。


PrefixMapここにあるよ!
prefixmap2.png


以前作成した説明画像
prefixmap.png


余談
原音設定画面でエイリアスを“入力する部分”をダブルクリック!
名前の.wavを除いた部分をエイリアスにしてくれます。

原音設定画面でエイリアスと“書かれた部分”をダブルクリック!
エイリアスを消してくれます。
スポンサーサイト

原音設定講座もどき・基礎知識編

その昔、単独音の原音設定講座というものをしていましたがなんというか読み返していても正直よく分からなかったので(感覚的すぎました)、超絶自己満足でもう一度講座もどき書かせていただく事にしました。
基礎知識の話を前回よりも詳しく書いたら少し長くなってしまったので、記事は基礎知識と本題の2つに別けています。

基礎知識については、「先行発声とは?オーバーラップとは?何するものなの??」みたいな話を中心にしています。
よく分からないままで原音設定するよりも、仕組み(?)を理解している方が迷わず設定できますし、調声にも生かすことができるんじゃないかなと思うのでこのような内容になりました。


▼余談/『oto.ini』って何?

音源のフォルダに入っている『oto.ini』ですが、これが原音設定のファイルです。
これを消すと原音設定が消えますので大事なものです。

初めて開いて見るとなんだか数字が並んでて???ってなってしまうと思うのですが、数学とかみたいに怖いものじゃないです大丈夫!(数学は私が苦手なだけなので数学とばっちりすみません
これは確かに歌わせるために必要不可欠なものですけれど、拡張子が『.txt』から『.ini』になっているだけのただのテキストファイルです。
私はそのように認識しているのですがここ6年不具合は無いので多分あってると思います多分。多分!
でもこのただのテキストファイルが無ければ歌わないって思うと面白いし愛しいなといつも思います。個人的に。


既に原音設定された音源の原音設定をする場合、不安があればコピーを取れば大丈夫です!
続きから原音設定の話です。

単独音の原音設定講座

↓よろしければ最新の記事の方へどうぞ
『原音設定講座もどき・基礎知識編』


単独音原音設定講座です。
UTAU本体の原音設定エディタで波形とピッチを見ながら原音設定をするポイントのみの紹介。

◆原音設定の便利機能
 ・エイリアスの一括入力
エイリアス
 図にある、[エイリアス]の空白部分をダブルクリックすると出てくる

 ・周波数表の一括作成
周波数表の一括作成
 図にある、[周波数表の編集]と[周波数表を初期化]の間をダブルクリックすると出てくる

続きから、単独音原音設定講座です

調声講座わりと真面目に調声編

わりと真面目に調声の段、大変遅くなりました。
実際に調声してみますとそこまで真面目ではなかったですので期待はあまりしない方向で。
完全に講座のことを忘れていました。途中までの調声になります。
いつもは原曲と行ったり来たりしつつ調声しますが、今回は大体記憶でやってます。なんか変っていうところがあったらすみません。
曲は前回に引き続き『恋人を射ち堕とした日』と、少しだけ『Pane dhiria』

ほとんどべた打ちを更に聴きやすくするだけの講座になります。

※基本的な操作は分かるものとして書いているので、分からなければUTAUwikiなどでちょっと調べてみてください。

調声講座べた打ち編

はい、やってまいりました調声講座べた打ちを綺麗に聴かせようの段でございます。
予定も考えず今月やるとか宣言しちゃったので頑張ってます。別の事もがんばりたい。
初心者向けに沢山説明を入れたらむしろわかりにくくなったように思います。
後ほどわりと真面目に調声の段やります。
2011/07/05追記しました

曲は『恋人を射ち堕とした日』です。個人的にArkとかすぐ音取りできそうなのでそれにしようかと思ったんですけど、あれは語り多いのでやめました。で、結局サンホラやりたかったのでむのーPのところからustをお借りしてまいりましたw

●全体の流れ
・mod0 B0Y0
・母音結合に+「を,R」
・8分音符以下~4分音符以下でビブラート
・resamplerを変える
・mode1のビブラートをなめらかにする
実はたったこれだけの事を長々と説明してます/(^O^)\
分かる人はこれだけで多分大体わかると思いますので追記に。

※基本的な操作は分かるものとして書いているので、分からなければUTAUwikiなどでちょっと調べてみてください。
Copyright © 黒河スオウ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。